パグハナ! 甘えん坊パグとの日常

やんちゃで甘えん坊なパグ犬、ハナとのブッヒブヒなブログ

*

 パグ犬の仔犬(子犬)とその見方!

      2015/11/25

前回の記事でパグの仔犬を決めたきっかけを書きましたが、今回はその仔犬に決めた理由と見方です!

 

実際にブリーダーさんのお宅で見せていただいて本命とは別の子に興味がそそられたわけですが検討した結果その場で決めました。

本来なら話を持ち帰っていろんな角度から検討すべきでしょうが、私は以前にもパグ犬と共に暮らしたいた経験があり、見るべき本質や体格、その他のポイントをよく知っていたのです。

それでもこの子しかいないと思えるほどの子はなかなかいなかったので、決まりました!

パグの仔犬

もちろん妥協する箇所はありますがそれを入れても十分な子です。

決めたポイントを少しだけ書くと、

 

抱き上げた時に骨格とずっしりとした体格

実際に仔犬と会った際には抱き上げてみましょう。

抱き上げるその瞬間に骨格を確認します。これは感覚なので比べるほかないのですが、いろんな子で確かめて見てください。

ある程度確認できると、きゃしゃな子、しっかりした子、それぞれすぐわかるようになります。

 

血統も少し気にしてみる

親などでチャンピオン犬がいると、仔犬の価格がかなり上がっているかと思います。

チャンピオン犬というのはその犬種に相応しい姿をしているということでなれるようですが、そのいい親から生まれた子はその犬種に相応しい骨格や顔つきもいいでしょうということだと思います。

全てがそうでもないみたいですけどね。

なので高いからいいやという見方ではなく、実際に良血統の子はどんな子か確認してみるといいかもしれません。

ただ全てが当てはまるわけではありませんので注意してくださいね。    

メニュー