パグハナ! 甘えん坊パグとの日常

やんちゃで甘えん坊なパグ犬、ハナとのブッヒブヒなブログ

*

 パグ犬の迎え入れ準備【ケージ】

      2015/11/25

遂に懐かしの念願のパグがやってきます! ただそれまでに必要な準備をしなければなりません。

ケージやトイレ、寝床クッションに水やご飯の器。まだまだいろいろありましたが悩みながら探すのが楽しかった記憶があります。

良いものに出会った際はご紹介しますね!  

ケージ選びには凄い悩みました

ケージの選び方は何かを基準にしないと選べません。

見た目(デザイン)にこだわるか、メンテナンス性にごわるか、機能にこだわるか、大きさにこだわるか、いろんな基準から探すかと思いますが私はメンテナンス性にこだわって探しました。

もともとブリーダーさんのとこでトイレを覚えるように育ててもらってはいましたが、やはりそれでも環境が変わるとトイレ以外にもしてしまう可能性があるかな~と思ったので掃除のしやすい床面がスライドして外せるものを見つけたのでこちらを選びました!

“リッチェル ペット用 お掃除簡単サークル 120cm x 60cm グリーン”です! サイズは120cmのものにしました。このくらいのサイズではないとパグには窮屈だと思います。

71nFglp9s5L._SL1378_

見た目も悪くなく、カラーも選べてかわいいです! 私は緑にしました!

実際に使っていますが掃除が凄いしやすくていいですね、サイズも大中小3種類あるのでどんな子でも対応できそうでした。

この床面が外せることがかなりのメリットで、掃除も隅までできますし、何より外して洗うこともできます。

部屋で共生すると臭いもありますので、洗ったり隈なく掃除できるのはありがたいです。

71P4S4CuS6L._SL1182_

こちらについては、1年使っていていろいろと思うこともあったのでこちらについては後日レビューしますね!  

 

他にも購入を検討した使いやすそうなケージ

“北欧スタイルケージ”などはデザイン性がよく一番最初の購入候補に上がっていました!

15

もともとはストーブや暖炉から子供を守る囲いとして海外で使われているもののようですが、これをペットのケージにカスタマイズしたものが日本ではこちらで販売されています。

見た目がすごイイですよね!あとサイズがカスタマイズできるんです。

更にパーツを追加購入して広くすることもできます。

少し価格が高いのがネックですね(汗) 私は床掃除(特に隅っこの辺り)に手間がかかりそうだったので最終的に選びませんでした。  

トイレとエリアが区切られたケージ

アドメイト (ADD. MATE) ヴィラフォートサークル レギュラー“はトイレと住居エリアが区切られているケージです。トイレのしつけなどに適していると人気ですね!

w-135172-00-00_1

エリアが分かれているので掃除などのメンテナンス性もよさそうです!

ただトイレのエリアがパグの成犬には狭いのと、デザインが無骨だったので最終的には選びませんでした。

中には住居エリアとトイレエリアを逆にして使っている方もいるようです。  

それと木製のものはおしっこがついた時に臭いがついてしまいそうなので、避けたほうがいいかもしれません。

あとゲジゲジかじったりしたときも心配です。 長くなってしまったので、次回でトイレトレーと給水ノズルを紹介しますね!

メニュー