パグハナ! 甘えん坊パグとの日常

やんちゃで甘えん坊なパグ犬、ハナとのブッヒブヒなブログ

*

 膝に乗っけろと異常に甘えるようになったパグ

   

パグを膝に乗っけてうとうとさせていたら心地よさを覚えてしまったようで・・・。

頻繁に催促してくるようになってしまい、

作業に集中できません!(笑)

催促の仕方がいやらしい(笑)

椅子に座って作業してる時、股の間からぴょこっと顔だしてまずはアピールしてきます。

甘えるパグ

この状態(笑)

私はここから放置して作業を続けるのですが、このあと前足でカリカリしてきます!

痛い!

 

私:ハナいたいよ!やめなさい〜!

ハナ:アウ〜ン、アウ〜!!!

私:甘えた声をだしてもだめだよ!今はダメ〜

ハナ:アウ〜!アウアウアウアウアウアウ〜!

私:痛い〜!

 

この繰り返し・・・(笑)

最終的には一時ケージへ入れさせます。

 

甘えを許してはいけない

これはしつけの一つだと私は思っているのですが、

甘えを許して要望を叶えてしまうことは場合によってはよくないと思っています。

その行為をするとそうしてもらえる、と犬が覚えてしまうからです。

なのでいつもその行為をするようになってしまいます。

 

今回の場合ですと、前足でひっかいてのっけてアピールをされたときに、

しょうがないなぁ〜おいで〜とのっけてしまうとアウトです。

毎度同じようにアピールされることになります。

 

ですので、私の場合はそのアピールをされたら放っておくか、ケージに入れてしまいます。

ひっかいて甘える=ケージに入れられるということが覚えれば甘えることもなくなってくるかと思います。

 

甘えてないときはたまにのっけてあげる!

たまには私の方からのっけてあげます!

かなり嬉しそうなんです(笑)

ドヤ顏?されます!

ドヤ

常にくっついていたい甘えん坊ですよ・・・!

次回は膝にのっけて満足なハナの様子をお届けします(笑)

メニュー