パグハナ! 甘えん坊パグとの日常

やんちゃで甘えん坊なパグ犬、ハナとのブッヒブヒなブログ

*

 パグ犬は目の病気や怪我が起こりやすい

   

こんばんは!

タイトルからしてちょっと心配なものとなってしましたが、
最近ハナが目にまたケガをしてしまいまして…。

今回はちょっと前回よりひどいみたいです。

ことの発端はハナが異常におとなしくなった事から

その日、ハナが珍しく元気に飛びついてこないので眠いのかなと思っていたんです。

ただ様子をよくみるとどうもおかしい、

隅っこにちょこんと座りながら動かない…。

 

それに気づいた時、私は冷や汗がでました💧

以前もパグ犬と暮らしていた事があるとブログで書いていますが、
実はその時の最後には似たような状態から進行していったのです。

 

私はまず声をかけて状態を確認しようと思いました。
獣医にいくのはもちろんですが、まずはどういう状態なのか確認します。

 

そしたら片目を閉じていたのです。
目に何か入ったのかなと思って見ても何も入っていないみたい。
でも何か目が炎症を起こしています。

これを確認して次に獣医へ向かいました。

 

隅っこで大人しく弱っていたと思わせていた原因

獣医さんに診てもらったところ、

「どうやら目の角膜に傷(穴?)がありますね…。」

とのこと。

 

これが原因で目が炎症を起こし、
かなりの痛みを与えているということでした。

 

ハナは弱っていたのではなく、
目が痛くて痛みに耐えて、結果おとなしくなっていたのです。

 

この事実を知って一つ分かった事がありました。
おとなしくなるのは弱っているときもあるけど、痛みが原因でおとなしくなることもあるということ。

 

おとなしくなってもご飯を食べる時は後者にあたるのかもしれませんね。

この時でもハナの食欲は変わっていませんでした(笑

 

回復には時間がかかりそう

実はこのブログを書いている時点でその症状から4週間経っています。

今日も獣医で再診してきました。

目薬を3種もらいそのうち1種は多めに点眼します。

今回からは1種になりましたが、今ではだいぶよくなってきています。

完治までにはまだ数週間かかりそうですが、大事に至らなくてほんとによかったです。

初診の時には、もしかしたら専門医に診せた方がいいかもしれません…とまで言われ、かなり心配していましたので💦

 

今回の目に傷がついた原因

その時みていたわけではないので、確証はないのですが、おそらくそうだろうと思う原因があります。

最近ハナは耳がかゆいようで脚で耳をかくんです。

どうやらその際に爪が目にあたったことによる傷だと思います。

目を閉じながら耳をかく様子がないのでおそらくそうだろうと思っています。

 

耳が垂れている犬は湿気が溜まり、炎症やよごれがたまりやすいようです。
ハナはたまに掃除しているのですが、どうやらまたピークがいつの間にかきていたようです。

これからはもっと徹底して耳を掃除していきたいと思いました。

また目に入ったら大変なので💦

 

犬の治療費は高い

だいたい獣医には再診などで2週間に一度くらいの間隔で診てもらっているのですが、

人間以上に医療費がかかります。

今回の目の件だけでも総額3万円以上はかかっています。

これだけのお金があればそもそもの予防に使う事だってできたはずです。

なので耳をもっとマメに掃除する、や爪を切る、靴下を履かせるなど、予防方法はいくらでもありました。
靴下はすぐ脱ぐのでハナには難しいですが、他にも何か対策する手はあると思うので、これからはもっと注視していきたいと思います。

ハナ〜痛い思いさせてごめんね💦

メニュー